選択制確定拠出年金導入運営サービス

付加価値の高い選択制確定拠出年金導入運営サービス

選択制確定拠出年金は、全員加入ではなく、希望者のみが加入するという特殊性があります。そのため、全員加入の企業型確定拠出年金と同じように、ただ機械的に手続きを進めて選択制確定拠出年金を導入してしまうと、加入率が低くなってしまいます。

当社は、選択制確定拠出年金の導入・運営に特化し、選択制確定拠出年金の加入率を最大限に上げる付加価値の高い選択制確定拠出年金の導入運営サービスを提供しています。

そのため、当社の選択制確定拠出年金の導入・運営サービスをご利用して頂ければ、より多くの社員が選択制確定拠出年金に加入し、その結果として社会保険料等の算定基礎の対象となる給与の額が大幅に削減されます。

サービス提供エリアは、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国です。

以下は、当社で選択制確定拠出年金を導入する場合のスケジュールのモデルです。

1ヵ月目 業務委託契約を締結する。
2ヵ月目 定型的な書類への印鑑押印、選択制確定拠出年金規程の作成、給与規程の変更案作成などを行う。
3ヵ月目 厚生局へ年金規約の変更申請をする。
4ヵ月目 全従業員に選択制確定拠出年金を説明し、加入するかどうか、 加入する場合の掛金額を検討してもらう。
5ヵ月目 加入者情報(加入者氏名、掛金額、基礎年金番号等)の連絡をする。厚生局(厚生労働大臣)より年金規約の変更が承認される。
6ヵ月目 選択制確定拠出年金が開始される。給与計算ソフトの設定を変更する。

CONTACTお問い合わせ

選択制確定拠出年金の導入をご検討のご相談など お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォームはこちら